読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博士の学位取得しました

本日、博士(情報科学)の学位を頂きました。
ということで、簡単に博論のスケジュールでも残しておこうと思います(結構うろ覚えです… ^^;)。


私の場合、スタートが普通の人より遅かったため、少し変則になっています。
参考にする場合気を付けてください。
博論は主査の1名と副査3名(うち,1名は指導教官)に見て頂きました。

10月中旬 書き始める 一番大変な時期。論文全体をまとめるための構想を練り、特に1章を書き上げる。ちゃんと構想を持って進めてきた人であれば、苦じゃないのかも。
11月30日 主査・副査に論文提出 主査・副査の先生に論文を見て頂く。本来は下読み開始時に提出すれば良いのですが、スタートが遅かったため、下読み前から主査・副査の先生方に見て頂いています。
12月7日 論文返還 主査・副査の先生から論文に対して指摘・コメントなどを頂く。
12月13日 論文再提出 頂いた指摘に応じて論文を修正し、再度先生方に渡します。先生方とのこうしたやりとりを何回か繰り返しますが、私の場合は運よく?この1回だけでした。
12月14日 下読み開始 専攻内の博論の下読みが始まる。下読み終了まで論文についてはあまり動きなし。12月18~20日まで国際会議に出席していたので、助かりました。
12月26日 予備審査 博論の内容でプレゼン(発表30分、質疑30分)する。既にあまり覚えていない。大きなヘマはしてないはず...
1月12日 下読み終了 専攻内の下読みが終わる。最終のチェックをし、博論を製本する。
1月24日 論文の製本完成 博論の製本版が届く。なんだか感慨深い。
1月26日 論文提出 研究科の事務に博士論文と関連書類を提出。
2月15日 公聴会 博論のプレゼンをする(発表50分、質疑30分)。
2月22日 博論承認 専攻で博論が承認される。
3月26日 学位授与式 無事、博士(情報科学)の学位を取得。


めでたしめでたし。